« インプラント治療に当たって、入院しないといけませんか? | メイン | ブリッジをインプラントに変えれますか? »

インプラントにはいくつかの種類があると聞きます。それぞれの違いは?

現在数十種類のインプラントシステムが存在します。
現在国内外で主流のインプラント治療は、「オッセオ・インテグレイテッド・インプラント」といい、チタンで作られた人工歯根が使われています。チタンは生体との親和性が極めて高く、アレルギー反応を起こしません。

オッセオ・インテグレーションとは、osseo(骨との)、integration(結合)という意味で、骨に埋め込んだチタンが3〜6ヶ月で直接結合する性質を生かした治療方法です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sumitani-dental.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/156

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2009年01月07日 12:08に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「インプラント治療に当たって、入院しないといけませんか?」です。

次の投稿は「ブリッジをインプラントに変えれますか?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.36